オリックス銀行カードローンでおまとめローン

MENU

何社も借金があると返済の管理が大変になる

複数のキャッシングやカードローンの利用があると、ばらばらに設定されている返済の管理が大きな手間となり、それぞれへの返済も利息が膨れ上がってしまうため大きな負担となります。払っても払っても元金が減っていかず、完済が見えてこない方も多いでしょう。

 

そんな状況にはオリックス銀行カードローンで借りておまとめとするのが便利です。限度額が最高800万円、金利は年利で3.0%~17.8%となっているため、消費者金融で高い金利で借りているのであれば、総額100万円以上の借金ならおまとめ後に金利の低下、利息負担の軽減が期待出来ます。

 

 

借り入れ状況によってはおまとめによって金利が下がらない場合もありますが、それでも返済先が1社で済むようになるのは大きな利点です。月々の返済の管理から抜け出せるだけでも大きなメリットがありますので、借り入れを複数抱えている方は、オリックス銀行カードローンの利用を考えてみましょう。

 

所得証明は300万円まで不要とするオリックス銀行カードローン

低金利でおまとめ対応なだけではなく、オリックス銀行カードローンには他とは違う特徴があります。その一つが所得証明の提出であり、希望額300万円までであれば提出不要としているのです。

 

他社、特に消費者金融の場合には提出ラインが一律で決められているため、どうしても避けられないのが所得証明の提出です。しかし、オリックス銀行カードローンでは、他所の利用状況は特に問わず、300万円までなら原則不要ですので、余計な書類を揃えずに申し込みが出来ます。

 

オリックス銀行カードローン 希望額300万円まで不要(他社借り入れ問わずに原則不要)
消費者金融 50万円以上、または他社との借り入れ合計100万円以上で必要

 

おまとめローンとして利用する場合にも、借り換えローンとしてオリックス銀行カードローンを使う場合でも、どちらも多くの金額を借りるケースが目立ちますので、所得証明を用意せずとも手続きが進められるのは、利用者側にとっては嬉しいポイントであると言えるでしょう。

 

審査の時間は最短即日回答

銀行となると時間がかかるイメージも強いものです。申し込みをして色々な書類を提出し、長い審査結果を待ってやっと契約とするイメージがありますが、カードローンの場合には手続きは早くなっています。

 

一般的な銀行からの融資では上記のように時間がかかりますが、無担保無保証となるカードローンでは、オリックス銀行においても最短即日審査回答としています。カードローンを利用するための保証人や担保は不要ですが、その代わりにオリックス銀行が定める保証会社の審査に通る必要があり、保証を受けられるのが利用条件となります。

 

保証会社と聞くと何だか難しそうですが、実際には消費者金融への申し込みとは手続き上は変わらず、信販系や消費者金融系の保証会社が審査を行うだけですので、大した内容ではありません。

 

おまとめ後は返済に専念をしましょう

オリックス銀行カードローンでおまとめ融資を受けられたとしたら、後は返済に専念すべきです。一度返した業者から再び借りてしまったり、しっかりと完済をせずに自分で好きなように使ったりしてしまうのは、自分自身が後悔をする結果となります。

 

おまとめローン目的で借りたのであればしっかりと借り入れをまとめ、返済を計画的に進めていかなければならないのです。